2019.01.31更新

皆さんこんにちは。歯科医師の丸山です。

 

朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。

 

体調を崩していませんか。

 

さて、今回は歯周病と糖尿病の関係についてお話したいと思います。

 

 

歯周病は細菌感染による慢性の炎症です。

 

 

2

 

糖尿病のインスリンという血糖値をコントロールするホルモンが、

作用しなかったり不足したりします。

 

その結果血糖値が常に高い状態になってしまう病気です。

 

糖尿病だと歯周病に2倍以上かかりやすいとされています。

 


糖尿病で高血糖状態が長く続くと歯肉の血管が脆くなり歯周病が進行してしまいます

 

3

 

当院では歯周病治療に力を入れています。

精密歯周病治療といって重度の歯周病の方で3-4回での短期間で治療を行っています。

 

お困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。

 

丸山dog

投稿者: 新横浜プリンスペペ歯科クリニック

新横浜プリンスペペ歯科クリニック045-472-3888