2021.02.25更新

皆さん、こんにちは!


歯科衛生士の永澤です♩

 

本日は、ラバーダム防湿についてお話したいと思います

 

ラバーダム防湿とは、ラバーダムシートを使用し歯を隔離して治療を行う方法です。

 


主に歯の根管治療(根っこの治療)に用いられます

 

s

 

バーダム防湿を行う目的としては、

①無菌的処置
②術野の確保
③使用器具の誤飲・誤嚥防止
④周囲粘膜の保護
⑤防湿
などが挙げられます!

一般歯科医院でのラバーダム防湿使用率は、全体の5%程と言われています。


一方、歯科医療の先進国アメリカでの使用率はなんと90%以上と報告されています!

 

 

当院では、根管治療を行う際は必ずラバーダム防湿を行い治療をしております。

 

 

また、ラテックスゴムアレルギーの患者様にはラテックスフリーの

 

ラバーダムシートをご用意しておりますので、安心してご来院ください!

 

衛生士 永澤

 

投稿者: 新横浜プリンスペペ歯科クリニック

新横浜プリンスペペ歯科クリニック045-472-3888