2021.10.22更新

みなさんこんにちは
衛生士の松田ですglitter

段々と肌寒くなってきましたねsnow

 

体調管理には気をつけてくださいen

 

さて、いきなりですが

 

みなさんのまわりに、お口がポカンとしている人はいますか?

 

それが子供さんの場合でしたら、より口呼吸の癖がつかないうちに

 

お口を閉じるように何度も注意した方がいいかもしれません。

 

なぜいけないのか?


1.口呼吸になると、ホコリやウイルスなどがダイレクトに入り込み、咽頭部が慢性炎症を起こしたりすることがあります

 

2.唾液の減少により、口腔乾燥を引き起こし、虫歯や歯周病、歯肉炎、口内炎ができやすくなる。


3.唇の力がかからなくなるため、上顎前突(出っ歯)になる。


4.舌で下の歯を押す癖がある子は下顎前突(受け口)に、舌を上下の歯の間に入れる子は開咬になる。

 

などたくさんリスクがあります。

 

口呼吸、お口ポカンの癖がある人は、子供のうちに治すように指導していきましょう♪

 

s

 

 

 

投稿者: 新横浜プリンスペペ歯科クリニック

2021.10.22更新

みなさんこんにちは
衛生士の松田ですglitter

段々と肌寒くなってきましたねsnow

 

体調管理には気をつけてくださいen

 

さて、いきなりですが

 

みなさんのまわりに、お口がポカンとしている人はいますか?

 

それが子供さんの場合でしたら、より口呼吸の癖がつかないうちに

 

お口を閉じるように何度も注意した方がいいかもしれません。

 

なぜいけないのか?


1.口呼吸になると、ホコリやウイルスなどがダイレクトに入り込み、咽頭部が慢性炎症を起こしたりすることがあります

 

2.唾液の減少により、口腔乾燥を引き起こし、虫歯や歯周病、歯肉炎、口内炎ができやすくなる。


3.唇の力がかからなくなるため、上顎前突(出っ歯)になる。


4.舌で下の歯を押す癖がある子は下顎前突(受け口)に、舌を上下の歯の間に入れる子は開咬になる。

 

などたくさんリスクがあります。

 

口呼吸、お口ポカンの癖がある人は、子供のうちに治すように指導していきましょう♪

 

s

 

 

 

投稿者: 新横浜プリンスペペ歯科クリニック

2021.10.09更新

皆さんこんにちは。

今日はマウスピース矯正(インビザライン)で噛み合わせ治療を行った患者様です。

約半年で矯正治療完了しました。

噛み合わせを治すことで歯だけではなく、顎関節や咀嚼筋の負担も減らす事もできます。

患者さんご自身も、見た目だけでなく、顎の痛みが無くなったと喜んでくれています。

q

 

あ

 

当院では、かみ合わせ診断も行っております。

今の自分の歯並び、噛み合わせが気になる方はぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

 

花澤flower2

投稿者: 新横浜プリンスペペ歯科クリニック

新横浜プリンスペペ歯科クリニック045-472-3888