見た目をきれいにする

最も美しく見える「ゴールデンプロポーション」を追求したトータルデザインを皆様に。

見た目を美しくする審美歯科

ゴールデンプロポーションとは?

 

歯をきれいにすると、お顔全体の印象もグッと変わることをご存知でしょうか?黄色い歯の色味を白くするだけでも人の印象は格段に変わりますし、前歯の大きさが変わると、顔の造作までも変わってしまうのです。
審美歯科では「きれいな歯」をつくることが求められますが、単に歯のみに着目するのでは、患者様の顔貌のバランスを崩しかねません。当院では、誰が見ても美しく見える比率である「ゴールデンプロポーション」を基に歯を作製。噛みあわせはもちろんのこと、歯の長さ・大きさを仮歯の段階で微調整しながら、最も美しく見える歯をデザインします。
また審美的治療を行う以前に、虫歯や歯周病といった病気があるのであれば、そちらを先に治療し、健康な口腔環境を手に入れることが重要です。当院では治療前に必ずカウンセリングを行い、コストやメリット・デメリットをしっかりとご説明したうえで、患者様に複数の治療案から治療法を選択していただくため、安心して治療に臨んでいただけます。

当院がおすすめする詰めもの・被せもの

当クリニックでは、優秀な技工士と連携を取ることで、高い機能美を再現した歯をご提供しております。

精密審美歯科

精密顕微鏡を用いることで得られるフィット感

技工所からあがってきた被せものは患者様の歯にぴったりと合うことは少ないため、通常は被せものの高さをその場で肉眼で削っていきます。しかし数ミクロンの誤差が、歯と被せものの間にわずかな隙間を生じることとなり、後々この隙間が原因で虫歯になったり根っこが膿んでしまったりする可能性があるのです。
そのため当院では、歯を削る際や装着する際に、まだ日本ではあまり導入されていない肉眼レベルの最大32倍の視野を確保することのできるマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)使用。ぴったりフィットする歯を提供することができます。さらには精密な型取りを行うために歯肉圧排を行い、ズレの少ないシリコンを使用した型取りを行うため、型取りの段階から精密な歯を作製することが可能です。
被せものに違和感があるという方は、当院が提供する最高峰の技術を一度体験してみませんか。

ホワイトニング

おすすめは、デュアルホワイトニング。

ホワイトニングにはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの二種類があります。オフィスホワイトニングは、通院にて歯を白くする方法で、薬液塗布と光照射にて歯を白くします。オフィスホワイトニングは白さを早く実感していただけますが、日々の着色汚れをきれいにするためにも、ご自宅で薬剤を塗布したマウスピースをはめて行えるホームホワイトニングと併せて行う「デュアルホワイトニング」がおすすめです。ホームホワイトニングはオフィスホワイトニングと比較すると白さを実感するまでに時間がかかりますが、ご自宅でケアできるという手軽さがあります。

ホワイトニングの流れ

●初回来院
患者様の現状の歯の色を確認するため、歯の写真を撮影
口腔内のチェックとクリーニング
※ホームホワイトニングを併用する場合は、マウスピースの型取り

 

●2回目の来院(初回来院から1週間後)
薬液塗布と光照射によるホワイトニング(約1時間)

※ホームホワイトニングと併用する場合は、マウスピースのお渡しと使用方法の説明

 

●3回目の来院(オフィスの場合は、施術から1週間後・ホームの場合は、ケア開始から2週間後)
白さのチェック
※必要に応じて表面のコーティング

新横浜プリンスペペ歯科クリニック045-472-3888