2019.01.31更新

皆さんこんにちは。歯科医師の丸山です。

 

朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。

 

体調を崩していませんか。

 

さて、今回は歯周病と糖尿病の関係についてお話したいと思います。

 

 

歯周病は細菌感染による慢性の炎症です。

 

 

2

 

糖尿病のインスリンという血糖値をコントロールするホルモンが、

作用しなかったり不足したりします。

 

その結果血糖値が常に高い状態になってしまう病気です。

 

糖尿病だと歯周病に2倍以上かかりやすいとされています。

 


糖尿病で高血糖状態が長く続くと歯肉の血管が脆くなり歯周病が進行してしまいます

 

3

 

当院では歯周病治療に力を入れています。

精密歯周病治療といって重度の歯周病の方で3-4回での短期間で治療を行っています。

 

お困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。

 

丸山dog

投稿者: 新横浜プリンスペペ歯科クリニック

2019.01.22更新

皆さんこんにちはnote

 

今年はインフルエンザが例年よりも流行していますね。

 

インフルエンザの予防には『手洗い』『うがい』が大切ということは

皆さんご存知だと思います。

 

しかし、実は歯磨きなどによる口腔内ケアも重要な予防法だということはご存知でしょうか?

 

口腔内の細菌はインフルエンザウイルスを粘膜に侵入しやすくする酵素を出すため、口を不潔に保っているとインフルエンザに感染しやすくなることがわかってきましたlight bulb

 

また、歯周病による炎症もウイルス感染を促進させる要因になります。

 

つまり!!

口腔内環境を清潔に保つことにより、歯周病や虫歯のリスクを下げることはもちろん、インフルエンザやウィルス感染などの予防にも繋がり、全身の健康も保てることになります。

 

これからの時期、お口のメンテナンスに歯医者さんを受診するのもいいかもしれませんねnitooth

 

 

 

 

投稿者: 新横浜プリンスペペ歯科クリニック

2019.01.22更新

皆さんこんにちはnote

 

今年はインフルエンザが例年よりも流行していますね。

 

インフルエンザの予防には『手洗い』『うがい』が大切ということは

皆さんご存知だと思います。

 

しかし、実は歯磨きなどによる口腔内ケアも重要な予防法だということはご存知でしょうか?

 

口腔内の細菌はインフルエンザウイルスを粘膜に侵入しやすくする酵素を出すため、口を不潔に保っているとインフルエンザに感染しやすくなることがわかってきましたlight bulb

 

また、歯周病による炎症もウイルス感染を促進させる要因になります。

 

つまり!!

口腔内環境を清潔に保つことにより、歯周病や虫歯のリスクを下げることはもちろん、インフルエンザやウィルス感染などの予防にも繋がり、全身の健康も保てることになります。

 

これからの時期、お口のメンテナンスに歯医者さんを受診するのもいいかもしれませんねnitooth

 

 

 

 

投稿者: 新横浜プリンスペペ歯科クリニック

2019.01.07更新

みなさん、明けましておめでとうございます。

 

当院は、年末のクリニックのメンテナンスを行い、しっかりと新年の診療開始の準備期間とさせていただきました。

 

今年も、一人でも多くの患者様のお悩みを解決しけるよう、スタッフ一同研鑽を重ねていく所存です。

 

本年もどうぞよろしくお願い致します!

 

謹賀新年 

 

院長 北崎

投稿者: 新横浜プリンスペペ歯科クリニック

新横浜プリンスペペ歯科クリニック045-472-3888