2016.11.21更新

こんにちは。副院長の花澤です。

今日はインプラントのオペについてです。

 

今回紹介するのは、前歯部の骨が薄いところに人工骨(Bio-Oss®)と固定材(Bio-Gide®)を用いて骨を足す処置(ボーングラフト)を行なったケースです。

この患者さんは、重度歯周病と歯根破折により、前歯2本が抜歯となりました。

<CT シュミレーション>

CT1

両隣は天然歯のため、患者さんが、削らずに、見た目とかみ合わせの回復を望まれたため、インプラントによる治療となりました。

前歯部は特に骨が薄いことも多く、審美的な観点からも通常のインプラント治療よりも難易度が上がります。


患者さんがインプラント治療を希望したにも関わらず、歯科医側の経験・技術不足などで、インプラントを諦め、健康な歯を削ることは、患者さんのためにはならないと私は考えています。

 

<術後>

ope2

 

そのため、当院ではあらゆる症例に対応できるよう、CT撮影・診断・埋入シュミレーションを行い、インプラント治療に臨んでいます。

もし、少しでも自分の歯を削られることに抵抗がある場合は、気軽にご相談ください。

花澤

投稿者: 新横浜プリンスペペ歯科クリニック

2016.11.21更新

こんにちは*
歯科衛生士の小山です。

先日、インプラントの講習会に参加させていただきました。

講習会では、インプラントのメインテナンスについて学びました。

私たちがするクリーニングのやり方もそうですが、新たに患者さんに使ってもらいたい物も増えまました。

 

nb1

 

 

例えば歯磨き粉です。
天然歯、インプラント、かぶせもの、全ての着色に対応するものがあります。

もちろん、歯磨き粉を使っただけでは落ちない着色もあります。

 

当院では着色除去の機械も取り入れていますので

機械でのクリーニングとご自身での歯ブラシを見直していただき、

着色が今よりも付きづらくなるようにしていきたいと思っています。


今回の講習会は
歯ブラシや歯間ブラシ、その他の補助用具の使い方など患者様にお伝えできるように日々がんばっていきたいなと改めて思った、そんな日になりました。

 

衛生士 小山

投稿者: 新横浜プリンスペペ歯科クリニック

2016.11.11更新

こんにちは!
受付の瀧村です。

 

日に日に秋めいてきたこの頃、皆様をお迎えするクリニックの受付にも秋のお花が飾られているのをご存知でしょうか?

 

今日は秋の季節のお花を少しだけご紹介します!

 

秋らしい季節感のあるお花といえば大輪のダリアや菊のお花も華やかで素敵ですが、秋の野に揺れるススキやコスモスには日本の風情があり、それぞれに美しいですね(*ˊᵕˋ*)

 

真っ赤に色づいた実物や、赤や黄色に紅葉した枝葉もより一層美しく秋を彩ります。

 

hana

 

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋と様々な楽しみ方があるこれからの季節ですが、是非紅葉とともに彩り豊かな秋のお花も楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

週ごとに移り変わる季節のお花とともに皆様をお待ちしています。

 

受付 瀧村

投稿者: 新横浜プリンスペペ歯科クリニック

2016.11.11更新

こんにちは!
受付の瀧村です。

 

日に日に秋めいてきたこの頃、皆様をお迎えするクリニックの受付にも秋のお花が飾られているのをご存知でしょうか?

 

今日は秋の季節のお花を少しだけご紹介します!

 

秋らしい季節感のあるお花といえば大輪のダリアや菊のお花も華やかで素敵ですが、秋の野に揺れるススキやコスモスには日本の風情があり、それぞれに美しいですね(*ˊᵕˋ*)

 

真っ赤に色づいた実物や、赤や黄色に紅葉した枝葉もより一層美しく秋を彩ります。

 

hana

 

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋と様々な楽しみ方があるこれからの季節ですが、是非紅葉とともに彩り豊かな秋のお花も楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

週ごとに移り変わる季節のお花とともに皆様をお待ちしています。

 

受付 瀧村

投稿者: 新横浜プリンスペペ歯科クリニック

2016.11.08更新

みなさんこんにちは。
アシスタントの小田です。

✩★ 11月8日は★✩

『い い 歯』の日です


『11(いい)8(歯)』の語呂合わせをもとにして、1993(平成5)年に、日本歯科医師会によって制定されました。


6月4日の【虫歯予防day】はよく知られていますが、

年にもう一度歯とお口の中の健康を考えてもらおうと作られた日です!

 

smile


虫歯があり『痛くなってから治療する』のではなく、
痛みが出る前に、虫歯ができる前に、予防をしていくという意識を持っていれば、将来残せる歯は多くなります(><)

健康な歯を持っていたはずでも、定期的にメンテナンスを行わなければ、
歯の寿命が変わってしまうことがあります。

 

定期的なメンテナンスを行った人とそうでない人では、

歯周病・虫歯の再発率は、10倍以上差があると言われています。

 

良い歯を長く保つには、日々のケアや
定期的に検診を行うことをおすすめします!

いい歯を目指してがんばりましょう(*´∀`)

お待ちしております。


アシスタント 小田

投稿者: 新横浜プリンスペペ歯科クリニック

新横浜プリンスペペ歯科クリニック045-472-3888